新品オーダー羽毛ふとん

新しい羽毛ふとんが欲しい。

少し値段が高くても間違いのない羽毛で作りたい。

リフォームではもう対応出来ないと言われてしまった。

 

おまかせ下さい。

ダックなのかグースなのか、また産地やダウン率、ダウンパワー等

はっきりと確認した羽毛しか使用していません。

ぜひ安心してお問い合わせを頂けれは幸いです。

 

側生地は基本的にリフォームと同じ生地を使用いたします。

中身の羽毛につきましては10種類以上ございます。

基本はホワイトダック85%から始めております。

 

例えばリフォームの側生地紹介にありますシオンやテレーゼの

60番手の糸で織り上げた生地に、ハンガリー産マスコビーダック90%の

羽毛を1.3kg吹き込んでお作りした場合で約四万円程度です。

(価格はご相談ください。)

 

綿わたふとんと打ち直し

寝具のおおぜきでは掛けふとんは羽毛、敷ふとんは綿わた

で作ったふとんを推奨しています。

昔ながらの綿わたの敷ふとんは吸湿発散性に優れ、天日に干すことによって

かさ高も回復してふんわり戻ります。

何よりしっかりと仕立てた綿のふとんは寝心地も良いです。

ただ最近の綿花の値上がりにより、綿わたの価格が上がり

おふとんにした場合の価格が少し高めなのが残念なところです。

 

側生地に綿サテンのふとん地を使用して、綿100%のわたで

敷ふとんを作った場合で約二万円程度から始まります。

 

打ち直しってご存知でしょうか❓

綿わた(綿と化繊の混綿を含む)は再利用できるんです。

長く使うと干しても膨らまなくなってぺちゃんこになります。

そのわたを機械でほぐしてシート状に成型し直します。

そのわたを職人が仕立ててふっくらと仕上がります。

打ち直しをすると一割程度、わたが減ってしまいます。

これは除塵した結果、再利用に適さなくなった部分が

ゴミとして吸塵されるためです。

 

打ち直しでおふとんを仕立て直すと、足しわたが有るか❓

また、どれぐらい足すかによりますが掛けも敷も普通サイズで

基本のわたの量でお仕立てして約一万円前後です。

どうですか❓新しいものより約半額で出来るんです。

ゴミを減らし、お財布にも優しい打ち直し❗️

ぜひご一考ください。

また、当店でも新品わたのふとんも打ち直しも扱っております。

お問い合わせ、お見積もりをお待ちしております。

お問い合わせやお見積もりしたから買わなくちゃいけないなんて

事はありませんからご安心ください。